太陽系ブレスレット、太陽と月と地球のブレスレット

0


    太陽系ブレスレットと、太陽と月と地球のブレスレット、
    たーーーーーくさん作りましたので、展示会後もたっぷり在庫がございます(笑)
    やっとサイトにアップできます!

    ちょっと説明が不足かな・・・と思いましたことを、こちらに書き留めておきたいと思います。


    ●ファルコンアイ
    宇宙空間、銀河としてファルコンアイを使っているのですが、
    こちらは天然、処理なし、無着色のものになります。
    聞いてびっくりしました。
    こんなものがあるんですね。。。


    ●アマゾナイト
    サイトにはいちいち「ペルー産」と記載しています。
    とても高品質なもので、もうあまり見かけなくなりつつあるものでしたので
    ちょっと力が入りました。
    (実は今一番ほしい石だったりする)


    ●舎利石(アゲート)
    こちらもナチュラル、無着色のアゲートです。
    仏舎利(お釈迦様の骨)が分けられて、お寺には収められていると言いますが、
    その仏舎利の代替品として、ナチュラルなアゲートのこの色みのものを集め、
    仏舎利のエネルギーを移す儀式をして、檀家さんに配られるのだそうです。
    その仏舎利の代わりになる石として、舎利石と名づけられました。
    要はアゲートのこの色味のものを集めたということですが、
    なかなかこれも大変な作業で、選りすぐりの珠となります。
    展示会ではこの舎利石だけのブレスレットを販売しましたが、
    すぐに売れていってしまいました。
    また作ってサイトにもアップしたいと思います。


    ●石の大きさ
    本来の星の大きさに近い・・・というか、大雑把に、
    太陽系ブレスなら、太陽、木星が大きい、月と冥王星が小さい。
    太陽と月と地球ブレスなら、太陽>地球>月、というセレクトになっているものがあります。
    そうでなくて、月以外を8mm珠にそろえているものもあります。
    どちらも好きだな〜と思いましたので、どちらも制作しました。
    大きさのそろったものはよりアイコン的に、
    大きさを違えたものはよりリアルに、と雰囲気が変わります。
    「太陽と月と地球のブレス」の方に、月にアゼツライトを使ったものが一本ありますが、
    6mm珠の地球よりも小さな4mmの白い石が使いたくて、
    在庫の中から美しいものをセレクトしました。


    ●見た目が面白い石、一点しかない石など
    在庫をすべてひっくり返し、ひろげつつ作ったものですので、
    珍しい見た目のものなども混じっています。
    B−9番のペトリファイドウッド(木星)は、中に水晶の結晶ぽい層が見られます。
    冥王星に糸魚川翡翠を使ったものも一点、あります。(B−3)
    上記のアゼツライトのブレスも、一点のみです。(C−3)


    いろいろと悩みましたが、土星の天眼石だけは動かなかったですね(笑)
    ではでは、年の瀬も近いですが、たくさんの宇宙をお楽しみくださいませ!
    もうすぐアップです!


    current moon

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode